iphoneのなんとも紛らわしい壁紙~なぜか液晶割れに見えてしまう不思議~

この8月にiPhone7を購入したのですが、新しいiPhoneって最初は手に馴染まなくって、買ってから2週間も経たないうちに床に落としてしまいました。やばいっと思って液晶画面を見ると斜めにひび割れがあります。新品なのに液晶ガラスを割ってしまったのか?

画面の左側のファイルとRunkeeperの間にクラックが見えます。幸い購入すぐに保護用のガラスシートを貼っていたので、おそらく本体のガラスが割れたんじゃなく保護ガラスフィルムが割れたんだろうと思っていました。それにしても割れを見るたびに気分が落ち込みます。

そんな気分で4ヶ月使ってきたのですが今日突然解決しました。なんとガラスが割れているんじゃなかったのです。
Apple社様謹製の壁紙画像に最初から傷に見える線が入っているんです。これは全く盲点でした。この4ヶ月間のモヤモヤは何だったんでしょう。デザインの意図としてこの斜めの線を入れているのか、それとも気づかずに入っているのか。ともかく液晶割れに見えてしまう迷惑な線です。iPhoneお持ちの方は一度ご確認ください。ちょっとおもしろいのですがなぜか釈然としません。

MasterTone